床オナ好き必見のオナホおすすめランキングTOP9!うつ伏せオナニーが最高~

「床オナニーがやめられない!でも、セックスでイキづらくなってる」と感じたことはないでしょうか。

もし、そのように感じているなら、床オナニーのやりすぎかもしれません。とはいえ、すぐに床オナをやめることなんてできないですよね。

そんなときにおすすめなのが、「床オナ専用のオナホ」です。

うつ伏せのまま挿入できるだけでなく、後背位などのいくつかの体位でオナニーを楽しむことができます。

そこでこの記事では、おすすめの床オナホを取り挙げながら、床オナホのタイプ紹介、床オナホを存分に楽しめる大型オナホの紹介、正しい使い方、注意点についてまとめました。

さらに気持ちがいい床オナホを堪能したいなら、ぜひ最後まで読んでみてください!きっと、「これって、セックスより気持ちいいかも?」という床オナオナホに出会えるはずです。

床オナにおすすめのオナホとは?

そもそも床オナとは、布団、床にペニスを擦り付けたり、押し付けたりして射精する行為のことを指します。

体重をかけるため、圧迫感のある超快感のオナニーが楽しめるといっても良いかもしれません。だたし、手こきとは違った快感が得られることから、女性とのセックスでイキづらくなるというデメリットがあります。

床オナを存分に楽しんだり、もっと気持ちがいいオナニーがしたいなら、床オナ専用のオナホを使うことが得策です。ちなみに、床オナニーに最適なオナホは、3つに分かれます。

・床オナニー専用オナホ
・床オナニーが捗るオナホグッズ
・贅沢な床オナニーへ導く大型オナホ

他にも種類はありますが、おおよそこの3つを押さえておけば問題ありません。では早速、それぞれの床オナニーにおすすめのオナホを見ていきましょう!

床オナ用オナホおすすめランキングTOP9

床オナに特化したオナホを9つピックアップしてみました。見た目、素材、使用感だけでなく、どんな快感が得られるのかなど、詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください!

床オナ式名器 -ぴったりフィット-

価格:7,754 円
サイズ:縦240×横220×奥行80(mm)
タイプ:非貫通
体位:後背位系の体位など

見た目はのっぺりとしていますが、内部構造は複雑で刺激的なオナホです。適度な圧迫感があるため、よほどの床オナ中毒でない限り適度な刺激が楽しめます。素材は比較的頑丈に作られているため、多少激しくピストンしても壊れることはありません。

特に注目したいのは、挿入する角度によって得られる快感が変わること。真上から挿入したときと、上体を起こしながら挿入したときとでは、気持ちよさが全く違います。

また、空気を抜いてから挿入すると、適度な吸い付きによる快感も楽しめるはずです。さらにローションを使えば、生挿入に近い臨場感ある疑似セックスも堪能できます。

床オナ式名器 スパイダーフィット

価格:7,344 円(税込)
サイズ:縦220×横240×奥行80(mm)
タイプ:非貫通
体位:正常位、後背位など

2つのバリエーション(スタンダード・ハード)が提供されていて、それぞれ違った素材感、快感が楽しめるようになっています。見た目は一見、普通の床オナオナホですが、内部の縦ヒダがしつこくペニスを刺激して堪らず射精してしまうかもしれません。

ちなみに、粘膜素材が採用されている「スタンダード」タイプは、背筋にゾクゾクとした快感が走る気持ちよさを味わえます。

なお、2つのバリエーションに共通している点は、快感の程度、素材の強度、体位の3つです。特に体位に関していうと、腰を垂直に振ったとしても、パクっとペニスを加えながら射精するまで絡みついて離しません。

床オナ式名器 -種付けプレス-

価格:ハード・スタンダード7,344 円(税込)
サイズ:幅180×奥行230×高さ100(mm)
タイプ:非貫通
体位:正常位、後背位など

床オナを卒業したい!という男性のために作られたオナホです。体重をかけても内部構造が潰れないため、適度な圧迫感を感じながらまんべんなくペニス全体に刺激を与えられます。

見た目は普通のオナホとは違い、「床オナ専用」といった感じですが、ひょうたんに似た底圧の形状は床オナニストのために作られたといっても過言ではなさそうです。

素材は柔らかめとなっており、2重構造となっている粘膜素材がペニスをねっとりと包み込んでくれます。刺激は強くないものの、ジワジワと快感が得られる仕様となっているため、床オナするときとは違った感覚に大満足できそうです。

床オナ式名器 -A.F.Revolution-

価格:7,754 円(税込)
サイズ:縦×95横×200×奥行190(mm)
タイプ:非貫通
体位:後背位、アナルなど

見た目は超盛りマン的な感じですが、ペニスを擦りつけながらオナニーするタイプの床オナオナホです。体重をかけて使うタイプではないものの、腰をグラインドさせて床オナするのが好きな人に適しています。

注目したいのは、9個のヒダが付いた内部構造です。快感が得られやすく、心地よい射精感が堪能できます。ジワジワとペニスをいじられる感覚に違いため、ガチガチに勃起するはずです。

瞬発的な気持ちよさはありませんが、少しずつ射精間を促してくれるため、床オナリハビリをしたい人にも最適なオナホだといえます。また、アナル好きも楽しめる仕様となっていることから、「アナルに興味はあるけど、セックスのときに試せない」という男性にもおすすめです。

床オナ式PAD18

価格:6,998 円(税込)
サイズ:縦240×横240×奥行70(mm)
タイプ:非貫通
体位:後背位

とてもユニークな三角の形をした床オナオナホです。幼稚な外観は、どちらかというとロリ好き男性に響くといえます。

ただし、見た目とは大きく異なり、いやらしい濃厚な刺激が得られる内部構造です。注意したいのは、強烈な刺激は得られないこと。

あくまでも床オナのリハビリ用に作られているため、普通のオナホより刺激は強めなものの、強烈な刺激は味わえません。

とはいえ、亀頭にそれなりの圧迫感が加わるため、亀頭攻めが好きな人は即イキできるかもしれません。

オナシーMONSTER

価格:MONSTER G648 円(税込)/MONSTER 覚醒648 円(税込)
サイズ:縦145×横145(cm)
タイプ:オナシート
体位:なし

見た目はいびつな形状をしたシート。でも、ペニスを擦り付けてみると、想像以上の快感が得られます。シートでペニスを包み、そのまましごいても気持ちいいですが、床オナの時に使うとあっという間に射精すること間違いなし!

前作のオナシーとは違い、ソフトな感覚とヒダ・こぶが心地よくペニスを刺激してくれます。ちなみに、強く押し付けるより、ソフトな感じでペニスを擦った方が、とろけるような快感が得られます。

万人受けするオナシートとはいえませんが、まったりオナニーを楽しみたいなら、損をすることはありません。

CQロール

価格: 2,570 円(税込)
サイズ:幅78×奥行78×高さ160(mm)
タイプ:非貫通
体位:立ちバック、正常位など

無次元ストレート系のオナニーグッズです。巨大な突起が、エロくペニスを刺激してくれます。ほどよくペニスを圧迫してくれますし、ジワジワと射精感を堪能できるはずです。

ヒダ構造はそれほど刺激的ではありませんが、ピストンするときの角度、腰振りの早さによって違った刺激が味わえます。そのため、自分で快感をつくり出せる点が、他のオナニーグッズとは違うポイントだといえそうです。

また、購入先によってやや価格に違いはあるとはいえ、おおよそ2,500円ほどで入手できるため、「とりあえず床オナに適したオナホを試したい!」という人は大満足できるのではないでしょうか?

Iカップ パイズリ 爆乳

価格:8,618 円(税込)
サイズ:縦×22横×30×高さ11(cm)
タイプ:なし
体位:パイズリ

通常の床オナに飽きてしまったら、ぜひ試したいオナニーグッズの1つです。パイズリに特化しており、ふんわりしたおっぱいがペニスをふわっと包み込んでくれます。見た目は美乳となっており、実際に乳首をペロペロ舐めたり、コリコリいじったりすることも可能です。

また、おっぱいあを鷲づかみしながら、ガンガン腰を触れる点も魅力!ローションを使えば、ヌプヌプとしたエロイ音も堪能できます。

強い刺激を得ることはできませんが、見た目のいやらしさと、「いつか思う存分パイズリしてみたい」という男ならではの欲望を一気に叶えてくれるエログッズといえそうです。

ぷにあなミラクルDX

価格:39,744 円(税込)
サイズ:縦640×横415×奥行260(mm)
タイプ:非貫通
体位:正常位、バック、アナル、騎乗位

価格は高額なものの、パイズリ、アナル、騎乗位、正常位、バックなど、リアルな女性とセックスするのに近い感覚が得られる大型オナホです。見た目はスタイル抜群の女性のフォルムとなっており、肌の質感は超リアルな仕様となっています。

本体の重さは10kgと重量ですが、骨格フレーム採用ということもあって、座位などのリアルセックスに近い臨場感にたまらずフル勃起するはずです。

また、本体を寝かせて使えば、床オナ仕様で楽しむこともできます。全体的に刺激は緩めですが、構造すべてがつくりものとは思えない仕上がりとなっているため、まるで毎日セックスしているような感覚に陥るはずです。

床オナ用オナホの楽しみ方

床オナオナホには、基本的な使い方があります。主な使い方は2つです。早速見ていきましょう。

挿入し腰振りオナニー!

1つ目は、ペニスを挿入して腰振りオナニーをするという使い方です。最もオーソドックスな使い方といっても良いかもしれません。

ガンガン腰を振っても、ペニスに過剰な刺激を与えることはないため、包茎が悪化するのなどのリスクを回避することができます。

射精はそのまま出すと気持ちいい!

コンドームをつけてオナニーするのも一考ですが、腰振りしつつイクときにそのまま出すと中出ししているような快感が得られます。これがかなり気持ちいいのです。

掃除が面倒と感じるかもしれませんが、非貫通式なら勢いよく水道水を流し込めば、おおよその汚れをかき出すことができます。なので、メンテナンスに手間が掛かることはありません。

実際のセックスで中出しすることは難しいですが、オナホなら気兼ねなく何度も発射できます。

床オナ用オナホの使い過ぎに注意!デメリットあり

床オナニーには専用のオナホの使用をお勧めしますが、床オナニーのオナホを使うときは、いくつかの注意点やデメリットがあります。今回は3つピックアップしました。順番にみていきましょう。

洗いにくい

内部が広めに作られているオナホなら洗いやすいですが、密閉性が高いオナホは洗いづらいというデメリットがあります。洗浄で手を抜くと、雑菌が繁殖して性病の原因となります。少々面倒くさくても、しっかり洗って乾燥させてから使うことをお勧めします・

保管場所に困りがち

家族と同居している場合は、保管場所に困ることがあります。自分の書斎や部屋があればよいですが、なかなか隠せないことがあるものです。そのようなとき、オナホの隠し場所に困ってしまうかもしれません。

やり過ぎはセックス時イキにくくなる

床オナ専用のオナホは、リアルな床オナよりも刺激が弱めです。とはいえ、実際のセックスより刺激は強いため、オナニーに慣れてしまうとセックスのときにイキにくくなることがあります。

3回に1回など、床オナの頻度を減らせば、膣内でもちゃんと射精できるはずです。

まとめ

床オナオナホは、どちらかというとマイナーな商品です。「なんとか床オナを卒業したい!」「もっと刺激的なオナニーを楽しみたい」という方なら、刺激的な快感が得られます。

ただし、これまでお伝えしたとおり、床オナに慣れてしまうと様々なリスク、危険性、デメリットなどがあるものです。

ですから、適切なオナホを選択しながら、適度に床オナを楽しむことをお勧めします。とはいえ、めちゃくちゃ気持ちがいい床オナをやめることは難しいものですので、まずは床オナ専用のオナホを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です