【最新】VR連動オナホおすすめ4選!亀頭責め・乳首責めヤりたい放題

VR動画をオナホと連動してオナニーしたいという場合に、VR連動オナホを使う方法があります。

しかし、VRを使うまでは良いが、オナホと連動することが「具体的にどういうことなのかわからない」という方もいるでしょう。

中にはVRそのものが未体験の方もいるなど、VR連動オナホをうまくイメージできないかもしれません。

そこで、VR連動オナホのメリットや注意点、おすすめの電動オナホ4選を紹介し、VRオナニーにおすすめの動画サイトについてもいくつかお伝えします。

VR連動オナホとは?新技術が実現したほぼセックスのオナニー

AVなどの動画にオナホの動きが連動したものを「VR連動オナホ」と呼びます。

これまでの画面越しでの動画オナニーやVRで映像のみからVRオナニーをしているのとは違い、映像の中のAV女優の動きに合わせた振動や強弱の切り替えなどが可能となります。

そのため、いままで体感したことのないような一体感や本物感を味わえる疑似セックスのオナニーができるというメリットがあります。

使ったことがない人は「それでも少しズレて動くのではないか?」という疑念をもつことも珍しくありませんが、実際に使用してみるとわずかな誤差なく、映像の中の動きと一致した刺激をペニスに与えてくれるのです。

もちろん、接続環境の違いによって差が出るケースもありますが、本質はそこではなく、自分の意志によらない動きが自動で再現されることです。

それは第三者視点でアダルト動画を視聴しているのとはまた違った、本人とセックスをしている感覚を引き出してくれます。普通にAVを見ながらのオナニーでは決して体験できない快楽といえるでしょう。

VR連動オナホおすすめ4選!

ここではVR連動オナホとしておすすめできる電動オナホ4選を取り上げます。

VR動画と相性最強はA10ピストンSA

VORZE(ヴォルツェ)で開発された「A10ピストンSA」は、VR動画と相性が良く、複数のパターンから人の緩急ある動きに対応する電動オナホールです。

「レールポジション式」というピストン機構を備えており、低速でもスムーズなストロークの動きが可能です。

つまり、VR連動オナホとして、緩急のあるセックスの動きに微細な強弱を伴って振動や前後運動の動きを得意としています。静音性も高くAVの音源に集中できることに加えて、挿入の深度まで動作信号がコントロールしてピストンに反映します。

映像とのシンクロ率が高く、相性は電動オナホの中でも最高レベルです。ただし、価格は4~5万円することから、予算との相談になるでしょう。

フェラ系のVRならA10サイクロンSAプラス

VORZE(ヴォルツェ)ブランドの代表的な電動オナホとして知られる「A10サイクロンSAプラス」は、フェラ系のVR動画におすすめです。特に、回転式のペニスを舐め回すような動きは、フェラ向けとして使いやすい側面があります。

動きの再現に高性能モーターを使用しているので、ペニスとの摩擦と抵抗でもトルク(回転数)が落ちることはなく、低速でカリを刺激するフェラの疑似体験を可能とします。静音設計もしっかり機能し、安心してAV鑑賞に集中できるでしょう。回転式ということもあり、価格は手頃な2~3万円です。

乳首責めを味わうならU.F.O. SA

チクニーを体験できる電動オナホとして知られる「U.F.O. SA」は、乳首責めに有効な電動アダルトグッズです。

VR動画では「+1D規格」においてAVなどの動画とグッズをVR連動することができ、ペニスとは別に電動オナホとしてダブルで使用するのもありです。

本体は2個のカップと1個のコントローラーに分かれており、3個一体としているコードとの接続が連動性を高めています。乳首への回転刺激は速度やパターンなどを切り替えられ、一時停止もコントローラーで可能です。

これらがVRと連動することで、乳首を刺激し、ペニスにも別の電動オナホを使えば、乳首とペニスの同時責めも実現するでしょう。価格は2万円程度です。

亀頭責めならROCKET+1D

メンズ向けのローターとして開発されたフェスタインターナショナルの「ROCKET+1D」は、VRとオナニーをベースに連動する亀頭責めにおすすめの製品です。

「+1D動画」と信号を通じて振動が連動しているため、映像を見ながら亀頭に刺激を与えることができます。

シンプルな本体操作が可能で、難しい使い方がわからなくてもスイッチを入れて連動させれば、振動によるさまざまな刺激を味わえるでしょう。価格は7,000円程度と値段も高機能な電動オナホよりは高くありません。

VR連動オナホの注意点(デメリット)

上記の電動オナホは確かにVR動画と連動して気持ちのよいオナニーができますが、それには注意点(デメリット)が4つあります。

VR連動オナホは高い…

VR連動オナホは、単純に価格が高いというデメリットがあります。なぜなら、VR連動オナホは、電気信号で連動できる電動オナホを購入することを前提としているためです。

特に、回転式や振動式ではなく、ストロークの動きができるピストンタイプは価格が高くなりがちです。回転式や振動式なら1~2万円ですが、ピストンタイプは品質の良いものだと5万円前後します。

通常のハンディ型オナホが高くても3,000~5,000円程度であることを考えると予算的な問題が起きやすく、買うかどうか悩んでしまうことも多いでしょう。

しかし、オナニーの質を高めて快感を得るという点では、普通のオナホとは比較になりません。そのため、費用問題さえどうにかできれば是非導入したいところです。

連動に完全対応したVR動画は1つだけ

そもそもVR動画と電動オナホが連動できるのは、「アダルトフェスタVR」だけです。連動対応の動画を見られるのはこの1つしかないため、間違って他の動画サイトでAVのVR動画を購入すると連動できないということが起こります。これがVR連動の落とし穴ともいえるデメリットです。連動を前提に利用する場合は注意が必要です。

保管場所が必要

VRの機器だけなら家族や親にばれてもそれほど問題はありませんが、連動のために購入した電動オナホやアダルトグッズは見つからないように保管場所が必要となります。

見つかりにくく、かつオナホの保管場所として適切な箇所を事前に探しておくことが大切です。机の上や引き出し、収納ボックスなどに気軽に入れてしまうと見つかってしまうので気をつけましょう。

同居の場合、目撃される可能性がある…

夫婦のパートナーや家族、一緒に住んでいる同居人などは、VRを使った場合に部屋への侵入に気づかないことがよくあります。目も耳もふさがった状態でオナニーに集中するということはそれだけバレるリスクが高まります。

特に電動オナホの振動音や腰振りなどをする場合の音がうるさいと隣人が気になって部屋に侵入されるということもあり得るため、事前に注意が必要でしょう。

VR連動オナホ不要!VRオナニーを楽しむ方法

ここでは、VR連動オナホなしでVRオナニーしたい人におすすめな楽しむ方法を紹介します。

VRゴーグルを用意する(スマホ対応あり)

VRの動画を視聴するにはVRゴーグルを用意する必要があります。VRゴーグルとは、顔に装着して、VRの映像を楽しむための専用機器です。

2Dではなく3Dの臨場感ある仮想現実の映像を見るには必須。特にスマホで使えるリーズナブルなVRゴーグルでおすすめなのは、「VRG-X02PGE」(ELECOM)です。価格も手頃でスマホで使いやすいといえます

オナホの固定や置き型のオナホを準備する

通常、VRでオナホを使うときは、視界を映像に集中するため、固定や置き型のオナホを準備するのが基本です。

電動オナホの中には専用の台を販売しているケースもあるなど、VR環境を前提とした配慮がされています。オナホの場所や位置を気にせずにオナニーに集中できる環境を作ってみましょう。

VRオナニーにおすすめの動画サイト

今度は、連動はしなくてもVRオナニーをしたいという方におすすめの動画サイトを紹介します。

アダルトフェスタ

VRオナニーにおすすめとなる動画サイトが「アダルトフェスタ」です。

VRと電動オナホの連動が可能な唯一の動画サイトであり、「+1D体感型」のアダルトVR動画配信サイトとして、ストリーミング見放題のプランや4K匠の無料動画なども配信しています。

また、チャージやレビューによるアダフェスポイントの追加やマルチリンガル字幕機能なども充実しています。

アダルトフェスタ 公式サイト

FANZA

FANZAは国内大手のAV動画配信サイトとして知られ、もとはDMM.R18がもととなっています。オナホとのVR連動はできないものの、数多くのVR動画を配信しており、ラインナップは国内最大です。

VRにはスマホだけでなく、「PlayStationRVR」、「Oculus Quest 2」、「Oculus Rift」、などのデバイスに幅広く対応しています。

200円や300円などの単品購入(ストリーミング配信)やダウンロード作品の取り扱いなども行っており、VR無料お試し作品もあるなど、気軽にVRを楽しめるでしょう。

FANZA 公式サイト

マンゾクVR

風俗のVR動画を視聴してリアルな風俗体験ができるという業界初ともいわれる動画配信サービスが「マンゾクVR」です。

全国にある風俗のサービスをVRで体験することができるため、事前に風俗嬢のサービスをチェックしたり、プレイを自宅に居ながらリアルに体験したりできるのです。

マンゾクVR 公式サイト

海外動画サイト

AVのVR動画は海外動画サイトでも視聴することができます。例えば、PornhubxHamsterXVIDEOSなどです。

ただし、海外動画サイトはプレミアム会員制をとっていることがほとんどで、クオリティの高い動画は有料会員なる必要があります。

そして、無料の動画を含めて海賊版やウイルスのある動画もあるため、VR視聴を海外動画サイトで行う場合には、すべて自己責任でアクセスする必要があります。

特に海外動画サイトのデメリットとしてあげられるのは、画質が一定でないことやVR視聴として焦点が合わないこと、再生速度が配信元プロバイダーの影響を受けて再生がスムーズにできないなどの問題も含まれます。

まとめ

今回は、VR連動オナホおすすめの電動オナホ4選とVR動画が視聴できるサイトについて紹介しました。

電動オナホは動作方式によって動きや製品の価格が異なり、全体的に費用が高くかかりますが、通常のオナニーとは比べ物にならない気持ちよさを得られます。そして、VR連動は1つのみで、アダルトフェスタ以外にはできないことを知っておきましょう。

また、動画サイトはVRに対応しているところとそうでないところがあり、使うなら上記で紹介した国内大手のサイトを中心に利用するのがベストでしょう。