Dolphin!(ドルフィン)オナホの口コミはどう?イルカの膣は気持ちいい…!

ドルフィンオナホ

販売当初から話題を集めたサイバーイグアナ氏監修のDolphin!(ドルフィン)オナホ。

名前から想像できるとおり、イルカの膣を再現したオナホで、イルカの子宮を味わえるというかなりマニアックなモノ…。

今回は、そんなドルフィンオナホの特徴をはじめ、使ってみた口コミ・感想やデメリットなどを紹介します。

子宮のクポクポ系の刺激が好きな人にはおすすめだけど、その刺激が苦手だったり、短小の人には全くおすすめしないオナホだよ!

販売サイトはこちら

Dolphin!(ドルフィン)とは?イルカオナホの魅力

「Dolphin!(ドルフィン)」とは、大人のおもちゃ通販大魔王が自社工場で作っているハンディタイプのオリジナルオナホです。

自社工場プロジェクトの第7弾として登場し、「Orca(オルカ)」のリニューアル版として登場しています。

サイバーイグアナ氏監修のオナホ

この「Dolphin!(ドルフィン)」という名称の通り、2D風のイルカ娘をモチーフとした箱となっています。特に、人外娘のオナホのパッケージイラストなどを手掛け、オナホに詳しいサイバーイグアナ氏がこのオナホを監修しているのです。

そのため、各所に丁寧なギミックが施されており、ただの人外系オナホとは一線を画す魅力を有しています。

使い方のコツ

オナホとして使用するときのコツは、ペニスの根本まで一度挿入してから、右手で根元を押さえて、左手で伸縮させることです。

戻すときには、3本の指を使い亀頭をつまんで、刺激するために先端を押し込みます。

これを繰り返すことで子宮口の刺激が直に快感として得られます。

イルカの膣を再現!3連子宮口構造

オリジナルオナホ「Dolphin!(ドルフィン)」は、なぜイルカの名称をしているのかといえば、内部構造としてイルカの子宮のギミックを模造しているためです。

海水から守りつつ快感を得られる捻れた3連子宮口構造をオナホとして再現することで、人のオナニーでもクポクポした独特のハメ心地で快感も高めています。

Dolphin!(ドルフィン)の口コミ・評判は?即完売したほど高評価…!

良い口コミ

クポクポと出し入れさせて内部の作りをまったり楽しむ

三つの子宮口があることが感じとることができ、ホールの包容力に圧倒されます。

CQ系好きなのでたまりませんが、あの感触が苦手な人はスルー推奨。

イマイチな口コミ

これに限っては 正直使い方が良く分からない。

意外と大きいので、ショートな私にとっては構造の恩恵を受けられていない感じ

Dolphin!(ドルフィン)オナホを使ってみたレビュー!

では、実際に使用した感じはどのようなものか、ここではオナホの実践レビューを紹介します。

見た目や素材感

まず、イルカ娘の描かれた箱から中身を取り出します。すると、丸い穴が目立つオナホ本体が出てきます。

見た目は、先っぽの盛り上がり、手持ち部分はストレートなボディです。触ると弾力のある柔らかさが伝わってきて、形状もしっかりしています。

レギュラーでは振ると軽く揺れるくらいには柔らかくなっており、適度な硬さも維持しています。

正面からは中の穴を開くと、外側と同じ丸い穴が広がっていて、それを肉厚の外語話ボディが覆っている印象です。

挿入してみた

さっそく挿入してみると無次元構造ならではの押し分ける感触があります。さらに、素材独特の優しくまとわりつく密着感も得られる圧迫具合です。

序盤・中盤・終盤の3箇所でクポクポした子宮を強引に通るような感覚があり、亀頭やカリの部分が戻すときに引っかかる感じがします。

根本まで固定した後、上下に動かすことで亀頭責めなどを楽しめるのもポイントです。

お手入れしやすい

使った後は入念にお手入れします。「Dolphin!(ドルフィン)」のオナホ内部は構造的に3箇所の子宮口があるため、洗うときは裏返さずに洗います。

穴に手を入れてかき出すように洗います。専用の器具があるとお手入れも早く済むでしょう。

次に、すすぎから乾燥ですが、シャワーなども利用して洗剤などを洗い流すと効率的です。

乾燥は珪藻スティック等を使用して内部までしっかりと乾燥させます。乾燥グッズのない人は、中にタオルなどを差し込んでしばらく起き、その後抜いて陰干しによる完全乾燥を待ちます。

後は、ベビーパウダーをふりかけてビニールなどに入れ保管するだけです。入り口を広げやすく、中のお手入れがしやすいでしょう。

販売サイトはこちら

Dolphin!(ドルフィン)の注意点、デメリット

素材と使用感に優れたオナホですが、人によっては注意すべき3つのデメリットがあります。

使い方にクセがある

まず、3連子宮口構造は、独特の内部構造と使い方を必要とするため、クセが強いという欠点があります。

そのため、普通にシコって抜きたい人にとっては少し使いにくいでしょう。特に、使い方のクセに慣れる必要があるため、初めて利用する人の中には、違和感を感じるかもしれません。

もちろん、使っていけば慣れますし、あえて独特なくせのある使い方が新鮮な刺激になるという方もいるため、実際に使ってみないとその人にフィットするかすぐにはわからないでしょう。

子宮口タイプの刺激が苦手な人は買うな

「Dolphin!(ドルフィン)」はオナホの種類として、膣のヒダやイボがメインではなく、子宮口の刺激をメインとしています。そのため、子宮口タイプの刺激が苦手ない人にはおすすめできません。

捻るような挿入感にクポクポすることで得られる刺激は、ペニスの性感帯や形状などによっても合う/合わないがあります。

特にカリ・亀頭部分は刺激が強くなるため、刺激の強さによっては子宮口タイプが「微妙に感じられる」、あるいは「刺激が苦痛になる」ということも稀にあるでしょう。

大人のおもちゃ通販大魔王では他のタイプのオリジナルオナホも販売しているので、そちらをチェックしてみるのもよいでしょう。

短小な人には向かない

製品サイズとして長さが16.5cmもあるオナホ本体は、日本人の一般的なペニスサイズからしても少し大きめに作られています。

つまり、短小な人には特に向かないというのがデメリットです。3連子宮口はペニスが小さいと1~2つの子宮口となってしまい、一般商品にある他のCQ付き製品と変わらなくなってしまいます。

普通からある程度のペニスの長さがある人におすすめの商品という面もあり、短小の人が使ってもせっかくの3連続につらなった子宮口を楽しめないでしょう。

まとめ

今回は、イルカの膣・子宮を再現した「Dolphin!(ドルフィン)」のオナホについて、口コミや実際のレビュー、注意点・デメリットについて解説しました。

「Dolphin!」のもととなった商品「Orca(オルカ)」の進化系として、素材のよさや3連子宮口という独特の構造が魅力的です。

その一方で、使い方にクセがあり、刺激も独特なため向かない人もいて、特に短小の人は楽しめないこともありえます。実際の口コミやレビューを参考に、イルカのオナホを使っいか検討してみましょう。

販売サイトはこちら

大人のおもちゃ通販大魔王のオリジナルオナホについては「大人のおもちゃ通販大魔王オリジナルオナホおすすめ人気を徹底比較!」のページにまとめたので参考にしてください。