『審美眼で、モテる感覚を養う』


 

審美(しんび):
自然や美術などのもつ本当の美しさを的確に見極めること。また、美の本質・現象を研究すること。

審美眼(しんび がん):
美を的確に見極める能力。

 

審美眼で、モテる感覚を養うとタイトルにしましたが、

正確には「良いものを見る」のではなく、

「悪いものは見ない」と考える方が、正しいかもしれません。

 

いつもは、モテ平方の定理の
ベースのモテについてお話ししていますが、

今回は少し角度を変えて、

既にモテる土台が完成しているあなたの為の

1ランク上のスキルについてお話ししようと思います。

 

あなた自身の中に、

モテる男性の感覚を落とし込むことは、

モテる土台が完成したあとから、非常に重要となってきます。

 

モテる男性を見続けることで、審美眼を鍛えていきます。
審美眼を鍛えて、女子ウケしやすい外見から、外れないこと。

 

どうしたら、モテる感覚を養うことができるのか。

 

審美眼を鍛える上で
一つ大事なことがあります。

それは、
女性ウケしやすい外見の中でも、自分に合ったものを選択することです。

 

細身・タイトに着こなすが流行っているからと、
あなたがピッチピチに無理して着る必要はないのです。

自分に似合う服がイマイチ分からない、

という方は、骨格診断に行ってみるのも一つの手だと思います。

あとは、カラータイプを診断するのもいいですね。

インターネットで簡単に調べることができますので

一度試してみるのも、いいかもしれません。

ちなみに私は「ウィンターカラー」です♪
プレゼントはこちらまで♪ ↓↓↓
福岡県北九州市$%&#&%%#$・・・

 

女子ウケ関係なしに自分が好きなブランドで上から下まで揃えたり、

家にあるもの適当に選んで着たり、

シワシワのシャツを着たり。

 

まだまだ彼女なんていいや!という方は、

自分の好きな格好、楽な格好でいいと思います。

 

でも、やはり

婚活中であったり、来年こそは彼女が欲しい、

そろそろ童貞を卒業したい、

モテて人生を変えたいと真剣に考えているあなたは、

外見に自分の“こだわり”を出すのは良くないかもしれません。

 

第一印象で少なくとも悪く思われない程度でないと、

そこから恋愛対象として見てもらうには、

とてつもなく険しい道になってしまいます。

どんなに、憧れのあの子に気に入られようと、
優しくしたり、プレゼントを用意したり、
ご飯をご馳走しても、プラスに好転するのは難しくなってしまうと思うのです。

 

審美眼でモテる

モテる男性を見つけたら、よく観察しましょう。

ここで気をつけたいのは、
自分の理想とするタイプ・似たようなタイプでないと、

これまた自分に合っていないモテになってしまいます。

 

イケている同級生と連むには、
相当なストレスがかかるかもしれませんから、

イケている同級生を観察するだけで良いのです。

 

何か実験を行うときは、対象の動態をよく観察しますよね。

 

それと同じような感覚で、意識的に観察するようにしましょう。

 

どんなものを食べているのか。

どんな場所に行っているのか。

服はどこのものを着ていて、どこで買っているのか。

SNSで覗いてみても良いと思います。

 

<今日やろう!Let’s try!>

□ 自分の理想系のモテ男を観察し、審美眼を鍛える

□ 悪いものは見ない

 

あなたにおすすめ