学歴も仕事もイケてるから、自信はある。


 

『自己肯定感、自信、自意識』
なにが違うのか。

 

モテるカルテでは、

「モテ平方の定理」を確立すること

がモテて、望みの人生を手に入れる

サクセス思考に繋がるとお話ししています。

 

「ん?自信? 俺は学歴も仕事もイケてるから、自信はあるに決まってるっしょ!」

「自信?勿論あるさ!婚活パーティーで周りより、イケてる自信がある!だって他の男より努力してるんだ!」

俺は自信がある!

と思っているあなたも、

 

自己肯定感、自信、自意識は、なにが違うの?と聞かれても、

「どれも一緒でしょ。」

とお思いになるかもしれません。

 

モテるカルテでは、

自己肯定感、自信、自意識の違いを

キチンと理解して

自分自身に落とし込まなければ、

「モテ平方の定理」は

崩壊してしまい上っ面だけのモテになってしまう。

 

 

サクセス思考を身につけ望みの人生を得ることが難しくなる可能性があります。

分かっているつもりでも、

真の意味でモテたいと心から思うのであれば、

一度、この問題に向き合うことが必要かもしれません。

 

 

 

自己肯定感って何?

 

 

「自己肯定感」とは、

「自信」とも言い換えられると私は考えており、

これは第三者からの評価により

得られるものだと思っております。

 

例えば、

有名人、芸能人が自信に溢れているのは、

沢山のファンがおり

それが他者からの評価として、

自己肯定感を高めているからだと思うのです。

 

決して、

世界が認める顔ランキングなどで

ランクインしているわけではないですよね。

 

ですから、実際に

顔がカッコいい、背が高い、

身丈が黄金比だから

などの数値的な、絶対的な評価ではなく、

他者からの評価を得ることで、

相対的に自信へと繋がっていると考えられます。

 

 

自意識とは?

 

一方、「自意識」とは

「プライド」だと私は考えております。

 

他者と比べて自分で自分を評価し、

納得させているのではないかと思うのです。

 

例えば、

街を歩いていると、

向こうから男性が歩いてきた。

「この人より、俺はイケてる!」と心の中で思う。

これは自分による自分の評価ですよね。

 

隣にいるだれかに、

「あなたの方がカッコイイよ!」

と言ってもらったわけではないので、

これは自信ではなく、

他者と比較した自己評価。

 

つまり、自意識・プライドだと思うのです。

 

ですから、これは自己肯定感・自信とは

区別する必要があると考えています。

たしかに、人間誰しもプライドが必要なこともあると思います。

 

しかし、プライドが高すぎると

世間的には、

自意識過剰だと表現されてしまいます。

 

しかし、

自己肯定感が高く

確固たる自信を持っている男性は、

どんなに実力や権威があっても

とても謙虚で腰が低く、大変紳士的だと

いう事実をこれまで多く経験してきました。

 

ですから、

学歴も仕事もイケてるのに!

お金もあるし、外見も気を遣っているのに!

と、思うだけではなく、

自信と自意識の違いを意識することで

本当の意味で自己肯定感・自信を身につけることができれば、

あなたはもっともっと高みに登っていくはずです。

 

今日でまた少しモテに近づきましたね。

一歩ずつ焦らないことが肝心です。応援してます。

あなたにおすすめ