モテ帝(モテてぇ)第1話


日刊漫画:モテ帝(モテてぇ)

『キャバクラ嬢・ホステス が、
「俺だけの女(ひと)」になる。』連載企画

 

 

ホステス時代、私が見てきた裏の世界や一緒にいた女の子の生の声、

思わず女の子がドキっとしてしまうお客様のテクニックや特徴、

これをしてしまっているあなたはお客様枠から昇格できないタブー項目などを

18日間に渡り、連載していきます。

 

◾️お水の世界の裏側、給料制度

◾️働いている理由別の女の子の口説き方

◾️女の子を落としたいなら、他のお客がしないことをする

◾️女の子には「んも〜私の手の上で転がされちゃって。うふっ。」と思わせておいて、自分が女の子を手の上で転がす方法

などの内容を、各回ごとに細かくテーマにして
お届けいたします。

 

『モテ帝 第1話』

キャバクラ、クラブの女の子たちって、どんな子が多いの?
「女の子が"何の為に"ホステスとして働いているか」を考えることが、
口説くポイント・落とすコツとなる。

にフォーカスを当てて、お伝えいたします。

 

 

私が働いていたところの女の子たちは、

年齢:18〜32才
職業:大学生、フリーター、OL、歯科衛生士、医療事務、看護師、主婦など

でしたが、
こちらのそれぞれの女の子については、
次回以降、細かく分析していきます。

お店としては、
値段設定が他より、少し高めでした。

女の子たちの大半は
私がこれまでの高校・大学では

接したことがない"新しい世界・異色の女の子"だったので

◾️どんな思いでホステスを始めたのか
◾️どんな考えを持っているのか
◾️普段どういったことをしているのか
■どんな男性に惹かれるのか

ということにすごく興味を持ちました。

 

私が聞いた女の子たちの貴重な生の声を、
『モテ帝』ではお話ししていきます。

【キャバクラやクラブの女の子は
"私は可愛いからイケる!"と思って
バイトを始めた子が大半】

キャバクラやクラブに行ったことのある方は、
席についた女の子の容姿を見て「ん?!」

と思ったことは、一度や二度ではないかもしれません。

でも、どんな容姿の女の子でもみんな
"私は可愛いからイケてる!"
と確実に思っていると私は感じていました。

もちろん、女の子たちがそんな風に私に話したわけではありません。

何をするでもなく、鏡を1時間以上も見ていたり。

辺り構わず、キメ顔で自撮りしたり。

人気がある容姿端麗な子を見て、自分はなんで指名されないんだと黒服に嘆いたり。

そんな様子、言動から

"私は可愛い!"とみんな思っているんだと私が感じ取ったものです。

もちろん、女の子にも建前がありますから、

どうしてキャバクラを始めようと思ったの?と尋ねても、

「自分が可愛いと思って始めました!」
なんて、絶対に言わないと思いますが。

ここまで話をしましたが
私が言いたいのは、

女の子はみんな自信家だ!

ということではなく、

全くタイプでない、容姿が「ん?!」と思う女の子が席についても、

ジェントルマンな対応をしてあげると、

あなたの株は上がる

ということが言いたいのです。

 

ごく少数派として、
◾️実の母親もホステスをしていたので、自信はないけど何となく16才からお水の世界にいるトアちゃん(29才)
◾️日中は携帯電話の販売店で正社員として働いているが、お酒が大好きで時間もあるしホステスを始めたアカネちゃん(31才)

のような女の子もいましたが、

9割9分は、
自分に自信を持ってキャバクラ嬢をしています。

 

また、

クラブの女の子はスカウトで入っている場合が多いそうなので、

よりプライドは高いと思います。

ですから、

彼女たちの自信を少しでも傷つけてしまうような

横柄で残念な振る舞いは、

「ヘルプについた全くタイプでない女の子」に対してもしない。

あなたの"気になるあの子"は、
例え、席を離れているときでも
あなたのジェントルマンな振る舞いを見ています。

【気になるあの子が、

"何の為に"ホステスとして働いているか、

を理解してあげると、距離をグッと

縮めることができる】

 

女の子がホステスを始めた理由。

"気になるあの子"は、なぜ、お金が必要なのでしょうか。

実は、話を聞く前に予想していたよりも、
意外な理由がたくさんありました。

そこに目を向けると、
"気になるあの子"の考え方、生活習慣が見え、口説きのツボが分かります。

 

次回予告:
『"何の為に"働いているか別、女の子の口説き方・ツボ』
具体的に女の子の例を一人ひとり挙げながら、口説き方とその子のツボを解説します。』

 

あなたにおすすめ