僕、女性と話すことが苦手なんです。


『女性と会話ができない、話しかけることすらできない。

LINEやツイッターでは話せるのに。

いや、LINEやメッセージもちょっと苦手かも。』

◾️女性を前にすると、緊張で目すら合わせることができないんです。

◾️頭が真っ白になって、話したかったことを忘れてしまう。結局、自分でも訳のわからないことを言ってしまって、折角あの子と話せたのに何の手応えも得られなかった。
◾️LINEでなんて返したらいいのか分からない。
◾️会話が続かない、すぐ終わってしまう。

◾️初デートはしたけれど、次のデートにこぎつけられない。あなたにもそんな経験ないでしょうか。

「聞き上手がモテるコツ!」

と、書いてあるサイトやモテ本が多いですよね。

「聞き上手がモテる、そんなの分かってるよ!
でも、出来ないんだよー。もう〜聞き上手ってなんだよ?!」

そんなあなた、諦めないで。

確かに、一般的なコミュニケーションでは

「聞き手に徹し、

相手に8割型を話させた方が

相手の満足度・幸福度は高くなる。」

という研究結果があるそうです。

でも、これは一般的なコミュニケーションにおいてだと私は考えています。

デートで男性の口数が少ないと、やっぱりどこか頼りなく感じる。
私、嫌われてる?私のこと好きじゃないんだな、と思うのです。

「えっ?!こっちから話をしないだけで、嫌われてると思うわけ?!  ただ、こっちが積極的に話さないだけで、なんでそうなるの?!」

と、いうあなたの声が聞こえてきそうですが、

そうなんです。

あなたの気持ちに反して、
残念なことに実際、私の女友達からもそんな話をよく聞きます。女性はあなたの反応がなく、あなたから何も話してもらえないと、
「私との会話が楽しくないのかなぁ?」
「もう〜!ちゃんと話聞いてないでしょー!」

と自分で勝手に結論を出してしまう、女性とは謎の生き物だと、私は確信しています。そして、もしそれがデートであるなら終盤を迎える頃には、

「早く帰りたいな〜つまんない〜」
なんて考えている女性は案外多いと思うのです。それなのに、
「次とデートはどこにしようか?」
とあなたに笑顔で言われても、

もう気持ちは遠くに行っていますから、その後は上手くいくはずもありません。

自分の話をするのがどうしても苦手なあなたは、相槌の達人になりましょう。

でも、「うんうん。」という相槌ではありませんよ。あの子の話に対して

『反復オウム』

をしていきます。

このコミュニケーションスキルについては
"ある効果"があると言われています。

◎反復オウムってどういうこと?
◎そのある効果とは?

については、話が長くなるので
次回詳しくお伝えしたいと思います。

この『反復オウム』は
女性と会話する上で
最も単純で、尚且つすぐに使えて
難しい技術なくして距離を縮めることができるコミュニケーションスキルだと、私は信じています。

◾️今日のポイントは、
『コミュニケーションが苦手なら、まずは簡単な相槌=「反復オウム」から。』

※詳しくは「モテるスキル」→コミュニケーション編にてお送りしております。

あなたにおすすめ