『どうして、僕はモテたいのだろうか。』


僕は、なぜモテたいのだろうか。

 

▷片思いのあの子と付き合いたい。
▷女の子にちやほやされたい。
▷女性と上手に話せるようになりたい。
▷好きな子を見つけて結婚したい。
▷いろんな女の子とエッチしたい。
▷とりあえず、童貞を卒業したい。

いろんな理由があると思いますが、

ここにしっかりと向き合うことが、モテる上で重要なの?

そうなのです。

動機を”見える化”することで、結果にグッと差が出ます。

 

どんな理由でもいいのです。

あなたが例え私が想像もつかないような理由を言ったとしても、私は”ひく”ようなことはありません。

だって、「俺はこんな理由でモテたいんだ!こうなりたいんだ!」と

素直に言えることって、とってもカッコいいことだと思うから。

 

今の時代、ツイッターでモテたい!とつぶやくことは、勇気がいるかもしれない。

でも今日は、言っちゃっていいんです。

俺はモテたいんだ!と胸張って大きい声でハッキリと言いましょう。

心の中でね。

そして、なぜモテたいのかを、紙に大きく書いておきます。

誰にも知られたくないあなたは、ツイッターの非公開ページでもいいですし、裏垢でもいい。スマホのメモでもいいのです。

何にでも良いので、とにかく書き留めておきましょう。

モテることはそう簡単ではない、私も以前はそう思っていました。

今日書いた「あなたのモテたい理由」が、モテにめげそうになった時や、
時々訪れるフラストレーションからあなたを救ってくれます。

いわば、カルパチア号です。

 

さらに、「モテたい理由」=「なりたい理想の自分」である可能性があります。

 

それは、あなたのゴールかもしれないし、モテる為の最初のステップかもしれない。

でも、それをクリアできた時の達成感を味わってほしいのです。

それが成功体験となり、自己肯定感が上がって、またさらにモテるようになる。
自分の周りに起こるあらゆる困難は、モテさえすれば何とか我慢できると、私は信じています。
■今日のポイントは、
『モテるには、まずモテたい理由を”見える化”する。』

 

あなたにおすすめ