【遠距離セックス】遠隔操作オナホおすすめ3選!遠距離中カップルの救世主がこれ

遠隔操作オナホ

リモコン付きローラーは有名ですが、同様に遠隔操作ができるオナホをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

最近では、遠距離中のカップルにひそかに人気の「遠距離セックス(オンラインセックスやバーチャルセックスとも呼ばれる)」の必須グッズとして、遠隔操作オナホ&バイブ・ローターが注目されています。

ここでは、遠隔操作オナホ&バイブ・ローターの特徴や人気おすすめ製品を紹介していきます。

\すぐに見たい方はこちら/

遠隔操作オナホ&バイブ・ローターをみる

遠距離中の二人を繋ぐ…遠隔操作オナホ&バイブ・ローター

カップルの中には近場で頻繁に会える場合もあれば、遠距離中で会う頻度が少なく、セックスに至っては月の回数も少なくなる傾向にあります。

しかし反対に、遠距離中のカップルだからこそできるのが「遠距離セックス」です。近いなら、わざわざする必要はなく、遠距離でないと始めることがそもそもないためです。

基本的にはLINEやSKYPE、専用アプリなどを通じて行われます。ようするに、昔のテレフォンセックスを現代版にしたようなものです。

インターネットのつながるパソコンやスマホで相互通信のしやすくなった環境下では、費用をかけずに二人を繋ぐことができます。その最たるものが遠隔操作オナホ&バイブ・ローターです。

遠隔操作オナホ&バイブ・ローターの特徴

ここでは、遠隔操作オナホやバイブ・ローターの特徴について以下の2つを説明します。

Wi-Fi対応だから距離に関係なく遠隔操作可能

遠隔操作のオナホ&バイブ・ローターは、距離に関係なく、互いが大人のおもちゃを使ってさまざまなプレイが楽しめるのが特徴です。

Wi-Fi通信で連動しているため、遠距離でもその場でリアルタイムなプレイを楽しめるのも魅力です。

動画など時差があるわけではなく、そのままの音声や映像を確認しながらエッチなことをできるということでもあります。

例えば、男性はオナホ、女性はバイブ・ローターを使用して互いにオナニーをしているところを見せ合えば、興奮度も跳ね上がります。

バイブ・ローターを遠隔操作して、彼氏がまるで性的な行為を相手にしているような雰囲気を出せます。彼女がオナホを操作すれば、彼氏に奉仕しているような快感になるわけです。

遠距離セックスを楽しめる

遠隔操作の前戯だけでなく、遠距離セックスによる本番を楽しむこともできます。遠隔式のオナホ&バイブ・ローターの操作は前戯に該当し、セックスの準備をするフェーズです。

それが完了したら、遠距離セックスに入って、擬似的なセックスのステップを踏んで挿入や射精などをします。

途中でどちらかが指示したり、コミュニケーションを取ったりすることで、画面越しであることを忘れるほどに没頭するのも魅力です。

その際に、SM女王や教師・生徒、病院患者・看護師のようなプレイを入れ、衣装などを変えるとさらにリアル感も高まります。

もちろん、遠距離セックスは本当の挿入ではなく、あくまでも、そこからリアルな感覚を得るためのものです。

ペニスやマンコは画面から出せないため、オナホやバイブ・ローターが足りない部分を補うという意味合いがあります。

遠距離セックス向け遠隔操作オナホ&バイブ・ローターおすすめ3選!

特徴を把握したところで、遠距離セックス向け遠隔操作オナホとバイブ・ローターで扱いやすいおすすめの製品の組み合わせやそれらの特徴について解説します。

シンクロとさくらの恋猫の組み合わせ

アプリのダウンロードと通話用チケットの購入により、パートナーを通話に招待できます。そして、お互いに自分と相手が、遠隔操作オナホとバイブ・ローターを手元でオン/オフや強弱変更をすることができます。

シンクロ

男性向けに映像に連動して回転や強弱を再現する機能がある電動オナホが「シンクロ」です。映像に同期する機能があり、そのうえで、スマートフォンで動きを操作することも可能です。

6つの操作機能でパートナーと2人が楽しめます。例えば、スマホ上のカーソルで操作して回転数を増減する、パッドやシェイク、ボイスなどで動きをオン・オフや回転の強弱変化をさせる、グラフ線を描いてそのとおりに制御する、複数を合わせて予測のできるパターンなどです。

スピードパターンの切り替えは、3種類(強・中・弱)あり、左右の回転の切り替え、プログラミングされた12種類の動きのパターンが変化します。

そのため、遠距離の彼女から操作して、機能の豊富な動きに連動した刺激を男性のペニスに与えることが可能でしょう。価格は電動オナホールとしては安めの15,180円です。

販売サイトはこちら

さくらの恋猫

女性向けのバイブ・ローターは通常、一定の振動や動きをするものですが、音声連動して動かせるバイブ・ローターが「さくらの恋猫」です。

スマホを振ったり、画面上の操作や吐息などの音声に反応して、バイブ・ローターを動かせます。パターンモードでは複数の機能を組み合わせて切り替わる仕組みになっています。

また、ボイスモードが音声との連動になっており、2人で音声による操作だけでなく、女性が一人エッチにも使えるなど、使い方のバリエーションも豊富です。

No.1人気はインナーボールタイプで、他にもバイブタイプやロータータイプなどの各商品が続きます。価格はいずれも8,000円前後です。

販売サイトはこちら

LOVENSE MAX2とNoraの組み合わせ

LOVENSE MAX2とNoraは互いをスマホの通信接続で連動することが可能となっており、動作を通じて感覚的に共有できるなど、遠距離セックスの定番商品です。

LOVENSE MAX2

Bluetoothを内蔵したLovenseの電動オナホが「LOVENSE MAX2」です。回転しない吸引タイプの動きを基本としており、吸い付く・上下に動くなどします。

後ろには穴を押さえる・空けるを切り替える小さなフタがあり、バキューム性能を高めたり緩めたりできるのも特徴です。

特に、互いのオナニーや遠距離セックスでは振動のパターンや吸引の強弱を手元のスマホ画面などで調節できます。

吸引タイプとして、遠距離でもフェラチオプレイなどができるのは、大きなメリットでしょう。価格は電動バキュームオナホとしてはお手頃な13,100円です。

販売サイトはこちら

LOVENSE Nora

遠隔セックスで女性が使えるGスポット向けのバイブが「LOVENSE Nora」です。形状は波型になっており、全体的にペニスがイメージされています。

電動バイブレーションのため、USBでの簡単な充電方式となっており、赤い点灯が充電の証です。

素材は医療用シリコン製で安全性が高く、スタイリッシュな見た目が女性にウケます。ハンディ部分にはボタンがあり、上下それぞれでバイブとスイングの電源と強弱の切り替えが可能です。

ヘッドが回る回転式となっていて、動きの自由度が高いのもポイントです。しかも、回転とバイブは遠隔操作で変更できます。価格は「LOVENSE MAX2」と同じ13,100円です。

販売サイトはこちら

SVAKOM SAM NEOとEMMA NEOの組み合わせ

海外でも使われている遠隔操作オナホとバイブ・ローターの組み合わせです。

SVAKOM SAM NEO

海外では定番の遠隔操作が可能な製品で、吸引タイプの電動オナホが「SVAKOM SAM NEO」です。

バキューム吸引と振動を組み合わせて5パターンの刺激を出せるのが特徴です。ボタン1つで振動パターンを切り替えられます。

アプリを入れてスマホでオナホとBluetoothで繋ぐことにより、遠隔操作用のおもちゃに早変わりします。

特に吸引力のあるバキュームが優れており、フェラチオなどの前戯プレイなどに向いています。

ただし、上下動が製品の特徴としてできないため、前戯やオナニーの見せあいには使えますが、挿入を前提とした擬似的なセックスの動きには少し使いにくいでしょう。そのため、価格は他の遠隔オナホに比べても6,999円と安めの設定です。

販売サイトはこちら

SVAKOM EMMA NEO

38℃に温まるヒート機能を有した遠隔プレイもできる電動マッサージャーが「SVAKOM EMMA NEO」です。

機能は主に5段階に変わる振動スピードと5種類の振動モードがあります。無料で利用できるアプリとして「Feel Connect 3」・「SVAKOM」から遠隔操作が可能となっています。

アプリを通じて、温かな電マで女性の正規を刺激することが可能です。しかも完全防水で充電式のため、コードがじゃまにならずさまざまなプレイにも対応できます。価格は4,922円と格安です。

販売サイトはこちら

遠距離セックスのやり方【遠隔操作オナホ&バイブ・ローターの使い方】

ここからは、遠距離セックスの方法について具体的な手順を紹介します。

エッチ時の状態になる(下着のみ)

まずはエッチをするときのように、下着姿になります。このとき、いきなり裸でスタンバイするのはハードルを上げてしまいます。

それに、下着を脱いでいくという部分も遠距離セックスだからと省くわけではありません。そのため、まずは下着になるというわけです。この辺は、カップルによっても流儀があるでしょうから、自分たちがオンラインで向かい合いやすい姿がベストです。

テレビ電話を繋ぐ

次に、インターネットにWi-Fi接続されたスマホを用意して、テレビ電話につなぎます。画面上に相手の顔が映るくらいの位置に固定して、常にコミュニケーションを取れる形にするのです。

通話機能によって声もダイレクトに伝わるため、画面越しであること以外は、実際に対面しているような状態です。

同じAVを見たり、エッチな会話しつつ気分を高める

テレビ電話をつないだ状態で、同じAVを見るか、あるいはエッチな会話をして気分を高めます。

いきなり性器を使ったプレイに入るのではなく、雰囲気を出して女性は濡れやすく、男性は勃起しやすくするのです。

事前にある程度決めておけばこの辺はスムーズに行なえます。その場で何をするのか決めかねていては気分が高まらないので、先に何をするか具体的に詰めておくことが必要でしょう。

オナホやバイブ(ローター)をペアリングする

気分が高まったら、互いのオナホとバイブ(ローター)のWi-Fiを使用したペアリングを実施します。

ようするに、相手からオナホやバイブ(ローター)を遠隔で操作可能にするということです。

実際に、動きを確かめて問題がないかを確認しましょう。いざ、プレイに入って上手くおもちゃが動かないでは気分が下がってしまうので要注意です。

互いに操作し合いながら楽しむ

ペアリングや操作に問題なければ、後は、遠距離セックスや前戯によるプレイをお互いに楽しむことができます。

具体的に指示を出したりして声を出し、グッズを操作するだけに集中しすぎないことも大切です。

あくまでも相手の様子を見て声をかけながら、オナホやバイブ(ローター)を遠隔で操作します。まるで本当のセックスをしているような雰囲気を作り出しましょう。

まとめ

今回は、遠距離セックスに使える遠隔操作オナホやバイブ(ローター)についておすすめのグッズを取り上げました。

テレビ電話と遠隔操作のグッズ、スマホ(アプリ)さえあれば、遠距離中のカップルでもセックスを楽しむことができます。

この機会に、遠距離の相手ともセックスできる方法を実践してみましょう。

\もう1度確認する/

遠隔操作オナホ&バイブ・ローターをみる