【14cm以上】巨根オナホおすすめランキング15選!デカチンは必見

巨根は男性にとっての憧れや羨望とされますが、実際にはセックスのパートナー選びが大変なことやオナホのサイズが合わないなど、悩みをもたらし、さまざまなところで不利を実感することになります。

きつくてオナホが使えないという方に知っておいてほしいのが巨根向けのオナホがあることです。そこで、巨根オナホの特徴・種類やおすすめのオナホ15選をここでは紹介します。

巨根オナホとは?どんな人におすすめ?

巨根はどのくらいのサイズのペニスを指すのでしょうか。意外と巨根に対する印象は曖昧で、具体的な数字を知る人は少ないものです。

まずはオナホ選びで重要となる自身のペニスサイズを巨根かどうか判断するために、サイズの定義やオナホの種類について説明します。

巨根の定義は?

ペニスの勃起時平均サイズは11cmといわれており、その数字の前後が標準的なペニスの大きさです(参考:日本人の平均ペニスサイズが明らかに!?より)

ここでは、平均値以上という意味でペニスが「14cm以上・直径3.6cm以上(亀頭)」が巨根と定義していきます!

14cm付近だとあまり「すごい巨根」というイメージは一般にありませんが、17cmや19cm以上になるとかなり珍しいため巨根といえます。逆に平時がどれだけ大きくても勃起時に14cmを超えなければ巨根ではありません。

また逆も然りで、平時が小さいペニスでも膨張率が高く、14cm以上のサイズになれば巨根といえるでしょう。

巨根向けオナホの種類

では、巨根にはどのようなオナホの種類があっているのでしょうか。まず、オナホの種類には、ハンディ型S・M・Lや大型S・M・Lなどのサイズの違いが存在します。

これは全メーカーの統一規格ではなく、各メーカーや販売店がオナホのサイズ感からそういったものを決めているに過ぎません。

実際、個々の商品によって全長や幅、奥行きなどは大きく異なり、そこからサイズで巨根向けかどうかを選びます。

特にハンディ型の場合は「Lサイズ」、あるいは「Mサイズ」の一部を選択するのが巨根の大きなペニスに対応できるオナホです。

ただし、サイズが大きいこと巨根向けが必ずしも一致するわけではないことに気をつけなければなりません。

なぜなら、大型オナホの種類になってくると、オナホ内の穴の長さや太さに関係なく外付けの付属ボディが大きいことがあり、商品サイズが大きくても巨根では中がちょっときついという場合があるためです。

オナホがきつい…と思ったあなたへ

もし、オナホがキツイと感じたら、全長や内部の長さ、幅のワンランク大きなオナホを選択することです。巨根は14cm以上のサイズですが、ちょっきり14cmのを選んでもそれよりペニスが大きければ結局きつい事になりかねないからです。

まずは、自分のペニスのフル勃起時のサイズを測り、それに合わせてサイズ選択をし、これまでよりも大きめのサイズを買うことで、きつい状況を脱することができるのです。

もちろん、大きすぎるサイズを買っても逆にゆるくなってしまうことがあるため、何より重視するのは実際のサイズ感や使用感です。

巨根向けオナホおすすめ人気ランキング15選!

巨根の人にとって大きめの種類がある巨根向けオナホを選ぶべきなのはわかったことでしょう。そこで、今度はおすすめとなる巨根向けオナホを人気ランキングにして15選紹介します。

ヴァージンループエイトロング

RIDE(ライド)の人気製品「ヴァージンループ」をロングタイプの8重螺旋にした巨根向けオナホが「ヴァージンループエイトロング」です。非貫通のハンディ型オナホとしてサイズは全長18cm、最大幅7.0cm、内部長14.5cm、さらに底厚2cmとなっています。

重量は370gで重すぎず軽すぎず、膣壁は8本の螺旋と0.8mmによる縦横ヒダ、奥の子宮口は大きめのイボゾーンとなっています。イボは「ランダムドット加工」と呼ばれる仮を刺激するための仕様が施されているのです。

途中に、余計な突起物が前後のストロークの動きを邪魔しないため、巨根の人でもスムーズにシコることができます。また、外側は肉厚になっており、ハンドリングで手が食い込むほどのフィット感を堪能できます。

ちょうど表から見て正面の部分は、ローション溜まりが用意してあり、挿入口のスポットとその外周部が使いやすい構造です。繊細な刺激は巨根を絶頂に導くことでしょう。価格は1,400~1,700円です。

R-20

トイズハートから2009年に発売し、ロングヒットとなっている人気の高い巨根向けオナホが「R-20」です。非貫通のハンディ型オナホとしては大口径の特徴的な見た目をしており、サイズ感は、全長約19cm、最大幅7.0cm、内部長16.5cmとなっています。

内部のイボやヒダが刺激するオーソドックスなつくりで重量は405gです。単純に入り口が大きいため巨根でも入れやすく、内部もスムーズに動かせるため、十分な量のローションを使えば巨根ペニスの全体を適度に刺激できます。

ペニスのサイズが17cm以上でも十分に全体を入れることができ、伸縮性と柔らかさが大きすぎるペニスのサイズをカバーします。奥にはダブルカリクラッシャーという二重の空間があり、亀頭を刺激する空間からさらに奥へと侵入が可能です。

それらがバキュームの力によって巨根ペニスの絶頂を実現します。価格は2,500~2,800円です。

セブンティーン ボルドー

トイズハートの「セブンティーン」から3作目として登場した巨根向けオナホが「セブンティーン ボルドー」です。非貫通のハンディ型オナホの中でも素材にこだわったリアルな膣が特徴で、重量250gと軽量です。さらに、サイズ感が全長17cm、最大幅5.5cm、内部長14.5cmの巨根向けとなっています。

本体は内部と外部でカラーの違う2層構造となっており、ふわとろのネットリ感を味わうことができます。凸凹構造は奥に行くほど少しずつ狭まっており、波のような刺激を繰り返す仕様です。

素材にはファインクロスを使用しており、安全で高品質なうえ柔軟性に富んでいます。価格は2,000~3,000円です。

ぷにあなDX

EXEでロリ系大型オナホとして注目を集める評判のオナホが「ぷにあなDX」です。全長22cm、最大幅21.0cm、内部長18.0cmに高さが12.0cmというサイズ感に、へそ下から大腿部までを造形しているのが特徴です。

特に幼女系イラストやフォルムに力を入れており、2Dを実際に3D化した製品としてのクオリティが高く、細部をイラスト通りに再現しているなど2Dロリの魅力を最大限に生かしています。そんなロリ系大型オナホを使用したいという巨根の方におすすめです。

重量も2.4kgとボリューミィで椅子などに置いて腰振りや騎乗位などを楽しめるオナホとしても幅広い使い方ができます。ロリ系のハンディ型オナホではサイズ感が足りなずにきつくて使えないという場合でも「ぷにあなDX」なら十分に巨根も飲み込んでくれるでしょう。価格は7,000~10,000円です。

天下一穴

RIDE(ライド)の穴の中の具合をリアルに近づけた巨根向けオナホが「天下一穴」です。非貫通のハンディ型オナホで、サイズ感は全長17.5cm、最大幅7.0cm、内部長15.0cmとなっています。

内部の張り具合と伸縮性に優れた素材からある程度のペニスの大きさまでカバーできる製品といえます。外観としては、リアル寄りの外陰茎とスマートでまっすぐな形状のハンドリング部分です。

重量は400gあり、内部の見た目が充血二層構造で赤く、刺激を強めるイボと子宮口(CQ)まで造形されています。同時に、膣圧によるバキュームも体験できるのです。

巨根でもキツくなく高刺激を得られるオナホを探している人におすすめです。特に、使用感としてはゴリゴリ硬いという印象の口コミが多く、高刺激を好む巨根の人に受け入れやすいでしょう。価格は1,800~2,200円です。

@いちご

トイズハートから新素材で登場したのが「@いちご」です。巨根向けのロングホールとしてサイズ感は、全長18cm、最大幅8.0cm、内部長16.8cmという非貫通のハンディ型オナホです。

重量は535gと標準的ですが、肉厚でハンディとしては少し大きめの特徴があります。ストレート構造で内部が引っかかりにくい点も巨根向けといえます。連続ヒダニよるゾリゾリ感を楽しめるのです。

素材には「ヒトハダマテリアル」というまったり快感を得られる臭いやベタつきのない質感がローションで変化する本物感を強めたものを使っています。また、人肌に温めたり、ボディソープで洗ったりも気軽にできる素材のため、自由度が高いでしょう。おなつゆスティック12mLローションが付いて、価格は3,500~3,800円です。

吸引注意 魔女の誘惑

トイズハートのハッピネスという製品を復活させたのが「吸引注意 魔女の誘惑」です。巨根向けオナホとしてサイズが大きめの全長18.5cm、最大幅8.0cm、内部長15.0cmで非貫通のハンディ型オナホです。

重量は585gとずっしり感があり、独特な丸みのあるフォルムの構造が特徴としてあります。この製品の最大の特徴はバキュームです。特殊な内部の形状をしており、グイっとペニスを飲み込む点が他との大きな違いとして挙げられます。

空気を抜くことでさらにバキューム感が引き立ち、巨根を搾り取る仕様です。そして、イラストには魔女っ子の扇情的な姿を描いており、商品名の通り精液の「ミルク(魔力)」を吸い尽くす印象を使う人に与えます。

圧倒的な密着度と吸い付き感を楽しみたい巨根の方におすすめです。「価格以外に大きな欠点がない」といわれるほどハンディ型オナホとしては少し高めの4,300~5,600円です。

ふわぽてエンドレスプッシュ

RIDE(ライド)のゆる系として登場したオナホが「ふわぽてエンドレスプッシュ」です。非貫通のハンディ型オナホとしては凸凹の少ないストレートな外観で、サイズ感は、全長17cm、最大幅7.5cm、内部長14.0cmです。

サイズ的には巨根向けとしてギリギリですが、柔らかくて伸縮性も高いため、巨根でペニスが少し大きい人からかなり大きめの人までサイズに合わせてフィットしやすいメリットがあります。

膣壁にはソリッドな波の突起が各所に散りばめており、じんわりとした快感をもたらすのです。重量は510gで肉厚のボリューミィな外側に、リアル寄りな膣穴とその周囲を形作っています。

また、安心感のあるソフティタッチ素材が使われており、低刺激で長く楽しみたい巨根の方には特におすすめでしょう。価格は2,100~2,700円です。

バンジーシェイクグランツ

RIDE(ライド)の「バンジーシェイク」をさらに進化させたオナホが「バンジーシェイクグランツ」です。非貫通のハンディ型オナホの一般的な外観とは違い、独特の芋虫のような段々の形状に「ジャバラボディ」と呼ばれる裏返しやすい洗いやすさまで考慮されたフォルムが特徴です。

サイズ感は、全長17.5cm、最大幅6.0cm、内部長17.0cmです。挿入口が1.4cmもあるなど、巨根でもすぐ挿入しやすい仕様です。重量は324gと軽めでありながら肉厚感十分となっています。

特に内部の「極上6連ストリングス」の細かいヒダに加え、イボとはまた違った「感度多彩3段階螺旋」による刺激とバキュームが巨根のペニスを縦横無尽に刺激します。中でも世界初の形状が動くストリングスはこの製品でしか味わえない快感といえるでしょう。価格は1,700~1,900円です。

セブンティーンエボリューション

トイズハートの「セブンティーン」を進化させた巨根向けオナホが「セブンティーンエボリューション」です。非貫通のハンディ型オナホでサイズ感は、全長17.5cm、最大幅7.0cm、内部長14.5cmです。

内部はリアル造形2層構造ホールで、ふんわり柔らか素材を使った重量340gの本体となっています。内部だけでなく外側に柔らか素材、内側には超柔らか素材を使用した2層構造です。

そして、それらの素材には安全性の高い「ファインクロス」を使用し、空気を抜くことでバキューム感を高めることも可能です。刺激やきつさなどもスタンダードで巨根向けのオナホを使いたいけど、どのタイプが良いかわからないと悩む方には最初に本製品のスタンダードなタイプがおすすめでしょう。価格は2,400~3,000円です。

ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ

マジックアイズの「ぐちょ濡れ名器」の中でもRIDE(ライド)とコラボレーションした有名なMONSTERシリーズの代表的なオナホが「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ」です。まったり志向を重視した400gの重量に全長17cm、最大幅6.5cm、内部長16.0cmのサイズ感が巨根の方にもフィットします。

非貫通のハンディ型オナホの中でも独特な肉感の見た目とシワシワ感に反して、「バンジータッチ」素材によるモチモチで伸縮性や耐久力が高い点などが魅力です。

内部は、肉ヒダの中にある螺旋状の長い突起が刺激のアクセントになります。複雑な構造でありながら基本はストレート構造という点も巨根を入れやすい理由でしょう。50mlのミニボトルローションが付いて、価格は2,300円程度です。

ふわゆるクワトロネード

RIDE(ライド)の「ふわぽてエンドレスプッシュ」と少し内部構造が異なるゆる系オナホとしてつくられたのが「ふわゆるクワトロネード」です。非貫通のハンディ型オナホでサイズ感は、全長17cm、最大幅7.5cm、内部長14.0cmと巨根向けの基準にあったオナホといえます。

重量は490gとふわとろな柔肌を意識した「ソフティタッチ」素材が特徴です。内部は肉ヒダニよるトルネードや卑猥肉4本のラインが肉ヒダの高低差で刺激し、フワッと密着する仕様です。

パッケージイラストの清楚で肉感あふれる美女の印象通りの触っただけでふわとろになる感触を本体で表現しています。それでいて伸縮性もあり、巨根でも柔らかさに埋もれない形状へのフィット感もあるでしょう。価格は1,900~2,500円です。

ぷにばーじん1000ふわとろ

G PROJECTのハンディ型オナホと大型据え置きオナホの両者の中間に位置するオナホが「ぷにばーじん1000ふわとろ」です。重量約1kgの肉厚感が強く表現されており、高さ10cmの横12cmで、通常のサイズ感としては全長17.0cmとなっています。

触れると沈み込むほどのふわとろ感に高い耐久性を保持する「momochi」素材が使われており、国産で安全性も高いのも魅力です。特にリアルな挿入感と肉質感が魅力としてあり、内部のヒダや突起、締め付けるスポットなどが無尽蔵にペニスを絡め取ります。

パターンとして手で持ってシコるか据え置きのように置いて腰振りするなど使い方も自由に使い分けて楽しめるでしょう。価格は5,100~6,500円です。

ふわぽちゃロングトロリーナ

RIDE(ライド)のふわとろロングボディとして新登場し、その後のゆる系ロングボディの系譜をつなぐきっかけとなったオナホが「ふわぽちゃロングトロリーナ」です。巨根向けとしてサイズ感は、全長19cm、最大幅7.5cm、内部長15.0cmと長く、重量は520gある非貫通のハンディ型オナホとなっています。

正面から見た外陰茎の見た目がリアルで肉のツヤ感があり、握ると本体が垂れ下がるのが特徴です。ふわぽちゃと名前にあるように、ふわっとした感触を「ソフティタッチ」素材により生み出しています。少しポッチャリした女性をイメージできる本体の伸縮性も柔らかな印象を強めています。

挿入時にバキューム感はありませんが、多重内部形状によるイボやヒダの突起がジョリジョリした刺激を与えてくれるでしょう。価格は2,100~2,700円です。

黒ギャルの絶頂フェラ天国

A-ONEから2021年に登場したばかりの口フェラを模したオナホが「黒ギャルの絶頂フェラ天国」です。非貫通のハンディ型オナホの形状とはまた違った人の口をかたどっており、巨根向けのサイズ感にあたる全長16.5cm、最大幅10.0cmです。

顔部分があるため重量は680gと少し重めですが、普通のオナホでは体感できない舌や唇、喉奥などの刺激を体感できます。黒ギャル風の本体の外観とパッケージになっており、リアルにフェラをイメージしてオナニーができます。

そして、舌の奥には人には通常ないヒダやイボの突起が配置されており、オナホとしての刺激のクオリティも劣っていません。巨根で刺激十分なフェラ系オナホを使用したいという方におすすめです。価格は2,400~3,000円です。

巨根オナホを選ぶときの注意点

巨根オナホを選ぶときに注意したいのはサイズ感の確認です。規定のサイズとして記載されている数字よりも使ったときにサイズ感の差がでるのは、服装などのミスマッチにもよくあり、ペニスに装着するオナホでも起こりえます。

製品によっては、サイズが大きく違って「最悪イケない」というケースもあります。ペニスのサイズは急に変わったりしないため、一度サイズ感を間違えるとそのオナホを使うのは難しくなります。

できるだけ購入前に製品のサイズを確認することはもちろんですが、さらに使用感を踏まえたサイズ感のチェックもしっかりしておきましょう。

まとめ

今回は巨根の定義や巨根向けオナホの種類を説明したうえで、14cm以上の巨根向けにおすすめなオナホのランキング15選を取り上げました。

巨根向けオナホで重要となるサイズ感がフィットすることやサイズ以外の柔軟性や伸縮性、フィット感などを重視して選ぶのがおすすめです。

上記オナホから注意点などを考慮して自分のペニスのサイズに合うものや好みのオナホ硬度・タイプのものを選びましょう。