トコロテンのやり方まとめ。ペニスを触らず、アナルを刺激し射精する方法

「トコロテンってやってみたいけど、やり方がわからない」
「なかなか前立腺を開発することができない」

このように、トコロテンのやり方がわからず、いまいちアナルを使ったオナニーの気持ちよさがわからないと感じたことはないでしょうか?

何度挑戦しても気持ちよさが感じられない場合、「そもそもペニスに一切触れないで射精するなんて無理かも…」と思ってしまいますよね。

でも、ちょっとしたコツさえ掴めは、何度もメスイキするほど快感を得ることは難しいことではありません。

そこで今回は、トコロテンのやり方を徹底解説していきます。トコロテンの注意点やリスクも取り上げますので、ぜひ参考にしてください!

トコロテンとは?前立腺(アナル)を刺激し射精すること

そもそも、トコロテンとは前立腺を刺激して射精することを指します。アナ二ストには馴染みのある言葉ですが、アナル初心者は初めて聞く言葉かもしれません。

ペニスには一切触れず、ひたすら前立腺を刺激し続けていると、精液がどんどん溢れ出てくる光景から、トコロテンという名称がつきました。

ちなみに、トコロテンの場合、ペニスが勃起しているか、していないかはあまり関係がありません。ペニスがどのような状態だったとしても、前立腺を刺激することで射精したなら、トコロテンといえるからです。

ひとまず、「前立腺を刺激して射精することをトコロテンというんだな」と押さえておきましょう。

トコロテンのやり方

この項では、トコロテンのやり方についてお伝えしていきます。やり方といっても、特に難しい内容ではありません。まずは、事前準備から見ていくことにしましょう。

必要な物を揃え、環境を整える

タオル、バスタオルは事前に用意しておきましょう。それから、便が出ることがあるため、すぐ対応できるように新聞紙や袋も準備しておきたいものです。

その他に必要なものとしては、ローション、エネマグラなどの大人のおもちゃなどが挙げられます。アナルを十分に開発していたとしても、ローションは手放せないアイテムです。

ちなみに、事前に浣腸を済ませて置いたり、爪を切ってヤスリを掛けておくことは必須となります。ここで手を抜くと後から掃除が大変だったり、アナルを傷つけて何らかの病気になったりするため、気を付けるようにしてください。

アナルをほぐしていく

まずはアナルや指にたっぷりとローションを縫って、アナルを緩めていきます。いきなりアナルの中に指を入れると痛みを伴いますので、アナル付近を何度も優しく撫でるようにしてください。

そうすることで、次第にリラックスして、アナルがほぐれていきます。また、アナルが緩んで指を入れることができるようになったら、細めの大人のおもちゃなどを使うと、よりアナルを緩めることができるはずです。

エネマグラを挿入し前立腺を刺激!

ここまできたら、いよいよエネマグラを挿入していきます。初めて挿入する場合、前立腺を見つけるのに苦労するかもしれません。

第2関節まで指を挿入し、お腹側を触っていくと前立腺らしき場所がみつかるはずです。そこを優しく何度も刺激していくと、ペニスを刺激した時とは違った気持ちよさを感じるようになります。

あとは、その部分をエネマグラで刺激していくと、声が漏れてしまうほど気持ちがいいオナニーを体験することが可能です。

ドライオーガズム達成した後、さらに前立腺を刺激!

ドライオーガズムに達したあとも前立腺を刺激していると、体の奥からゾクゾクするような快感に襲われて、何度も射精するようになります。

この状態がトコロテンです。勃起するとは限らないため、いつ射精するか自分でもわからないかもしれません。また、トコロテンで射精できるようになると、悶絶するほど深い快感を味わうことができます。

ペニスをしごく普通のオナニーとは違って、何度も絶頂が味わえるので、ハマってしまうこと間違いなしです!

トコロテンの注意点やリスク

これまでお伝えしてきたとおり、トコロテンはめちゃくちゃ気持ちがいいものです。しかし、注意やリスクがあるうことから、事前に把握しておきましょう。

いきなり成功は難しい

そもそも、前立腺の開発には時間が掛かります。チャレンジしてすぐに、気持ちよさを感じるわけではありません。

そのためか、最初からトコロテンに成功することはほぼないと押さえておきましょう。人によっては、1年くらいい時間が掛かったというケースもあります。ですから、何度かチャレンジしてください!

やり過ぎは膣内射精障害を招く

トコロテン射精を頻繁にやっていると、女性とセックスしたときに膣内で射精できなくなっていきます。つまり、ペニスの刺激だけでは、物足りなくなってしまうのです。

そうなると、子作りなど様々な点で支障をきたすことになります。ですから、どんなに気持ちが良かったとしても、ノーマルのオナニーとのバランスを考えるようにしましょう。

まとめ

これまでトコロテンのやり方についてお伝えしてきました。正直なところ、やり方は難しくありません。難しいのは、「前立腺を開発するまで継続すること」だといえます。

無理やり前立腺を刺激すると、傷つけてしまう恐れがあるため、ゆっくり、じっくりと開発をすすめてください。さっそく気になる大人のおもちゃを購入して、トコロテンを体験するための第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です